単身パックは荷物の衝撃には要注意

単身パックは荷物の衝撃には要注意

引越単身パックではタンス類などの家具や冷蔵庫のような家電製品を運ぶ人も多くなっています。でも気になるのが金属むき出しのコンテナにそのまま入れてしまって傷は付かないのだろうか、という疑問です。当然そのままだと家具や荷物同士がすれたりするため、傷や汚れなどが付く可能性があります。家具や大型の家電製品は予め周りをダンボールやプチプチなどの緩衝材で覆うことをおすすめします。業者によっても梱包材を用意してくれる所もあれば、別途自分で購入しなければならない場合もあるため、事前に相談しておくのが良いでしょう。傷つけたくない家具があるといっておけば、何らかの対処方法を教えてくれます。
また、基本的に単身パックは梱包のサービスは行なわれていないため、家具類をダンボールなどで覆う作業は自分でやらなければならない場合もあります。業者も多少手伝ってくれるのでしょうが、基本的には利用者の自己責任となってしまいます。多めにダンボールを用意したり、プチプチを買っておき傷つけたくない箇所に張って積み込みしてもらうようにしてください。厳重に家具類まで衝撃を押さえるよう梱包するサービスが付いているのは、通常の引越の方法でトラックを1台貸しきるものです。単身パックは簡単に運べるサービスで、最低限必要なものしか付いていません。