引越単身パックは衣装ケースでOK

引越単身パックは衣装ケースでOK

引越単身パックは業者が用意したコンテナボックスに入れられるだけ荷物を積みこむことができます。それがダンボールに入っているものだろうが、衣装ケースに入っていようが関係なく運んでくれるのです。この引越プランは必ずしもダンボールに梱包しなおさなければならないというわけではないため、1人暮らしで荷物が少ない方や、急いで引越をしたい方にはピッタリなプランです。
例えば、衣装ケースに衣類を入れたまま運んでもらう際には、ケースの口が開かないようガムテープで止めたり口を紐で縛っておいて下さい。それでないと運搬の途中に衝撃によって中身が出てしまう可能性があります。また、衣装ケースはコンテナにむき出しに入れれば多少本体に傷が付いたりすることがあるかもしれません。破損しやすいものや傷を付けたくないケースでは外側をぐるりとダンボールで覆うことをおすすめします。
ほかにもタンスをそのまま運んでしまったり、家具に物を入れたままでも良いようですが、コンテナはたくさんの家具類を運ぶ設計にはなっていないため、荷物の多くはダンボール詰めなおすことになるでしょう。単身者では荷物の量を減らすために家具類は運ばず、引越し先で新しく買うことを前提に利用している方が多いようです。