引越の単身パックって、実際どうなの?利用者の実態

見積もりは自宅に来てくれないけど大丈夫?

引越の単身パックは業者にもよりますが、見積もりを依頼すると自宅に見積もりに来てくれないケースが多いようです。正確に荷物の量や計測をしないで、当日大丈夫だろうかと不安になっている方もいるかもしれません。単身パックでは入れられる荷物の量が決まっており、万が一入らないことがあると荷物を送れなかったり追加料金がかかると考えてしまうからなのでしょう。確かに曖昧な見積もりだけのため不安に思われるかもしれませんが、業者も多くの経験を元に見積もりを割り出しておりコンテナボックスが1つなるか2つになるかを大まかに判断しているのみなのです。万が一荷物が思ったより多ければ宅配便として送ることを提案してくれるため、追加料金が大幅にかかることはありません。また、荷物がかなり余ってしまった場合でも追加でコンテナボックスを借りれば良いだけの話です。
単身パックの料金は荷物を運ぶ距離、利用するコンテナの数さえあっていればそれ程大きな誤差は発生しません。簡単に見積もりを割り出せる方法だからこそ、業者も安価な値段で提供できるのかもしれません。自宅に見積もりに来る時間を考えれば、その分コストカットできていると考えられます。

関連情報

@引っ越し単身パック・・・たくさんある引っ越し業者から安い業者を選び出す簡単な技を紹介!